Kiyoshigaoka Dental Clinic 松戸市 北小金駅徒歩3分の歯医者

きよしヶ丘歯科診療所

セレック

セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のことです。
セレックシステムは、医療先進国ドイツで開発された、コンピューター制御によってかぶせ物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。

コンピューターを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。

最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。
コンピューターの3D画面上にて修復物を設計し、その設計通りにミリングマシーン(削り出し機械)がセラミックのブロックを削り、仕上げるという新しい技法です。

従来の補綴物は、歯科技工所に製作依頼をするため出来るまで長い時間と高い治療費が必要でした。
しかしセレックは、医院内で補綴物が完成します。

特殊なケース以外は、高い品質を保ちつつ従来よりも安価でありながら、オールセラミックスの補綴物を提供することが可能となりました。
そのため、最短1日で型取りから装着までの治療も可能です。

 

セレック治療の利点

1.最短一日で装着できる

通常の保険での治療では、
虫歯箇所を削った後、型取りを行い、
1、2週間程度かけて技工物を製作します。
セレックを用いた治療は、
コンピューターで型取りを行ない、
その場で技工物を作ることができます。
通常の通院する回数が減りますので、
患者様の通院の負担を軽減させることが
できます。

 

2.むし歯のリスクを大幅に抑えます

今まで、詰め物ができる1~2週間は、
仮蓋をしていました。
仮蓋は精度が低いため
隙間から汚れや細菌が入ってきてしまい、
詰め物を入れた後、
虫歯リスクが高まります。
しかし、セレックは
最短で当日にセットすることが
可能であるため、
虫歯になるリスクを大幅に抑えることが
可能となります。

また金属は歯よりも固いため、
次第に天然の歯の方が多くすり減り
隙間が生じ、
そこから菌が侵入して、
虫歯が再発してしまうことが多くあります。
歯と同じ固さのセラミックは
この隙間が生じません。

また歯とセラミックは化学的に接着、
一体化しているため、
化学的に結合しない歯と金属と比較し、
虫歯を再発させにくいです。

 

3.審美的に優れている

セレックはセラミックを材質に
技工物を作ります。
歯とセラミックは硬さが近いため
なじみが良く、
また患者様の歯の色に合わせた
セラミックブロックを選ぶことにより、
銀歯や保険の白い詰め物と異なり、
本来の色と同じような自然な歯が完成します。

 

 

4.精度が高い

従来法では複数の工程を経るため、
どうしても「ズレ」が
生じてしまうことがありました。
この「ズレ」が積み重なり、
最終的には
患者様のお口に合わないものが
出来上がってしまう事もあります。

セレックは
非常にシンプルな製作工程であるため、
各工程に「ズレ」が生じにくく、
システムを使って
修復物を作ることが出来るので、
安定した修復物を
セットする事ができます。

 

5.リーズナブルに白い詰め物・被せ物ができる

    

通常、詰め物・被せ物は
歯科技工所に発注し
修復物を製作しています。

中でもセラミックなどの
白い材料を使った詰め物・被せ物は
時間をかけて製作するため、
人件費などのコストがかさみ、
どうしても高額にならざるを
得ませんでした。
セレックは院内で全て製作できるため、
リーズナブルにご提供することが可能です。

 

6.金属フリーで身体にやさしい


保険の銀歯などと異なり、
セレック治療では金属を使用しません。
そのため、歯茎が黒ずむようなこと、
金属アレルギーの心配はなく、
また口内電流も発生させません。

 

 

 

7.歯の型取りをしなくてもいい


3D光学カメラを使用して
患部を撮影(スキャン)するため、
歯型をとる必要がありません。
患者様に不快感を与えず、
最小の負担での型取りが可能です。

 

 

 

8. 違和感が少ない


セレックでの修復は、
お口での表面性状が変化しない為、
滑らかな舌感が維持できます。

 

 

 

 

セレック治療の流れ

1. 患歯の切削

治療箇所を削ります。金属が入っていた部分をやり替える場合は外して形を整えます。

  

 

2.3D光学カメラによるスキャン(型取り)


3D光学カメラを使用して
患部を撮影(スキャン)します。
患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

 

 

3. 設計

  

  

コンピューターの3D画面上で修復物を設計します。
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、
理想的な形にしていきます。
設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

 

4. 修復物作製

    

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、
コンピューターで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

 

5.セット


口腔内へセットし噛み合わせの調整をして
治療完了となります。
先進的な接着技術を用いて、
削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。
最短でその日のうちに治療完了となります。

 

    

 

金額
インレー ¥35,000(税抜)
クラウン ハイブリッド ¥60,000(税抜)
ジルコニア  ¥90,000(税抜)

 

 

更新日:

Copyright© きよしヶ丘歯科診療所 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.